So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ・ゲーム ブログトップ

ニンテンドー2DS発売は来年春。スケルトンカラーで登場。 [アニメ・ゲーム]

ニンテンドー2DSのポケモン「赤・青・緑・ピカチュウ」限定カラーが発売されることが決まりました!
もともとは、アメリカヨーロッパで2013年から発売されていたニンテンドー2DS。これまで何度か日本で発売するかもとウワサは立つものの、それが現実になることはありませんでした。それが2016年2月27日についに販売されます!


ニンテンドー2DSのカラーバリエーションは、赤・青・緑・黄色の4つ(すべてスケルトン)。今回の2DSには購入すると初代ポケモンのゲームが購入した時点で入っており、買ってすぐに初代ポケモンが遊べるようになっています。販売されるのはポケモン限定パックのみとなっているようです。…正直、むかしのゲームシステムを、現代のゲームをした後に触るとかなりやりづらい感じがするので、僕は初代ポケモンが付いてきてもやらないかもしれません。「懐かしいなぁ」ぐらいには感じるかもしれません。


スケルトンカラーが気に入らない方は、Amazonで海外版2DSも買えるようなのでそちらもご覧になってください。そちらは日本語設定ができないというデメリットがあります。本音を言うと、海外版2DSを日本で販売して欲しいという部分はあるんですよね。スケルトンだとどうしても安っぽい感じがしてしまうので。後半は愚痴っぽくなりましたが2DS、僕は買うなら日本版でなく海外版を買います。日本語で遊びたいならポケモンカラー、安っぽいのが嫌なら海外版を買うことをお勧めします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『ミリオンダウト』iOS版はまだの様子?iPhoneだから待ち遠しい・・・ [アニメ・ゲーム]

『ミリオンダウト』がAndoroidでも遊べるようになりましたね。iOSで遊べるのはもう少し先のようで、iPhoneでできるようになるのが待ち遠しい限り。Apple Storeの審査が終わるまでの辛抱ですが、はやく始めてみたくてウズウズしています!


この『ミリオンダウト』は、トランプゲームの大富豪とダウトを掛け合わせた新世代のゲーム。漫画でも、このゲームを題材としたものがあるようですね。ゲームアプリとしてはウォッチゲームズが提供したものが初となります。


ルールは基本”大富豪+ダウト”で、手札から場にある数字より大きな数字の札をだしていきます。その際、場に出すカードを裏札として出すことができ、裏札はワイルドカード(ジョーカーのようなもの)扱いになります。この時、裏札を出したプレイヤーに他のプレイヤーはダウトを宣言することができるようになります。


ダウトが成功すれば場にあるカードから好きなものを選び、ペナルティとして裏札を出したプレイヤーに渡すことができます。ダウトが失敗した場合は、その逆でダウトを宣言したプレイヤーがペナルティを受けることになります。”ゲームとしてのダウト”と違うのは、場にあるカード全部を取らなければいけないわけでなく、カードを選んで渡すことができるという点ですね。


慣れるまでは難しそうですが、やってみると楽しそうですね!YouTubeではミリオンダウトの大会が見ることができるようなので是非見てみてはいかがでしょうか?






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

μ's がオリコンで8位獲得!2016年の再放送は見なきゃ・・・ [アニメ・ゲーム]

オリコン年間ランキングが発表されて、アニメ「ラブライブ」内のスクールアイドルμ's が総合売り上げランキングの8位に輝いているのがニュースでも取り上げられています。1位は堂々たる風格の嵐。さすがですね。


音楽ソフト売り上げでは8位の結果のほか、「ラブライブ!μ’s Go→Go! LoveLive! 2015~Dream Sensation!~ Blu-ray Memorial BOX」はミュージックBlu-rayランキングで第7位、『μ’s Best Album Best Live! CollectionII』もアルバムランキングで31位を獲得しています。


アニメは見ていましたが、これほどまでに大きな売り上げを叩き出してしまうとは思わなかったです…。NHKでアニメ再放送まで予定されていますし、紅白の出場予定もある。まだまだ熱は冷めませんね。


2010年からラブライブを見てきた方たちも、ここまでコンテンツが巨大化することを予想するとは思わなかったでしょうね。来年にはファイナルライブもあり、そこからの展開はいまだ予想できませんが
何かありそうだな!と期待してしまいます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ついに赤段位解禁!八段底辺なんであんまり関係ないけど… [アニメ・ゲーム]

12/10ついにIIDXの赤段位である9段10段が解禁されました!
copula稼働から29日というかなり短い期間だったこともあり、
Twitterでは検索キーワードとして「赤段位」が急上昇しています。






いままでは赤段位解禁まで2ヶ月から3ヶ月ほどかかっていましたが、
今回のcopulaでは1ヶ月かからずの解禁でした。


Twitterではすでに10段合格したよ!みたいな報告もありますが、
ぼくはあんまり関係ないです、八段でもギリギリなんで・・・
音ゲーできない状況というのもありつらいです。


肝心の九段、十段の曲設定は以下のようになっています。

スクリーンショット 2015-12-10 12.51.41.png

九段曲リスト
・Acid Pumper / BPM150 / ☆11 / 1267note
・Chrono Diver -PENDULUMs- / BPM 196 / ☆11 / 1422note
Cookie Bouquets / BPM 205 / ☆11 / 1714note
・The Sampling Paradise / BPM 150 / ☆12 / 1514note

十段曲リスト
・invoker / BPM 195 / ☆12 / 1624note
・Coruful Cookie / BPM180 / ☆12 / 1773note
Proof of the existence / BPM170 / ☆12 / 1675note
reunion / BPM184 / ☆12 / 1677note

BEMANI Wikiさんから画像拝借しました。

やっぱりボス曲は依然として変わらないですねー。
SPADAでは九段4回挑戦しましたが、
サンパラの皿複合地帯で徐々にゲージが削られ、毎回落ちてました。

4曲目まで行ってもそこからが本番なんですよね。
IIDX練習しなきゃ・・・


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

μ's解散?スクフェス運営KLabは危機的状況か [アニメ・ゲーム]

2010年に始まった、電撃G's magazineの読者参加企画により生まれた「ラブライブ!」
書籍化、アニメ化、映画化など多数のメディア化がされ人気のあるコンテンツでしたが、
ネットではラブライブ中のアイドルグループ『μ's』の解散がささやかれています。


その解散と言われる原因となっているのが、
12/5のニコ生で発表された次回のライブタイトルである『μ's Final Love Live』であることや、
ニコ生放送の以前にメディアで言われていた「来年の東京ドームライブでμ's解散か!?」のニュース


公式では解散を明言はしておらず、ニコ生でもそのことについては言及していなかったので、
いま現在は実際に解散するのかはわかっていません。


μ's解散はTwitterでも噂が広まっており、
Yahoo急上昇キーワードのトップに「μ's解散阻止隊」のキーワードがのるほどに騒ぎが拡大しています。




このμ's解散の噂が原因になり、ラブライブをメインとしたリズムアクション&アドベンチャーゲーム
スクールアイドルフェスティバル」運営会社のKLabの株価にも悪影響を及ぼしそうです。
ただでさえデレステの配信開始の9月から株価は下がりつつあるので、
ここでμ'sが解散してしまえば大打撃でしょうね。


ラブライブ!といえばμ’sの次の世代となるAquorsがでてきました。
このAquorsのメディア展開の仕方によって今後のスクフェスにも望みが持てるかもしれません。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
アニメ・ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。